山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消費税の増税は間違っている
山中康弘です。

現政府は、お金がないので、税金の無駄を削ったり、復興税という名目で、増税をしたりしようとしています。そして、消費税の増税は、年金や医療、福祉のために、使うので厚労省は、5%の増税はやむを得ないと言っています。

しかしながら、消費税の性質は、子どもから大人、高齢者、障害者など全国民に対して、一律にかかるものですので、たとえ、年金暮らしをしている人に対して、消費税を増税しても、年金を増やさない限り生活が苦しくなります。もちろん、消費税の増税は、被災地の人たちの生活にも打撃を与えかねません。

もし、年金や福祉の充実、被災地の生活保障などを真剣に考えているのであれば、消費税を増税すると相殺されるのでかまいません。ただ、現時点では、それらのことを考えておらず、ただ単に、財政を穴埋めするための一つの対策として、検討しているのではないかと思います。

でも、消費税を増税すれば、より物を買わなくなり、その結果、消費税の税収はあまり増えなくなったり、消費税の増税の影響で、企業活動が衰退し、所得税や法人税などの税収が減少して、消費税の増税による効果があまりないところが、逆効果になるかもしれません。また、今の経済の状況では、下手に増税するとますます、落ち込むことがあります。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/101-4e4d2bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。