山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最悪のシナリオを抑えるために
山中康弘です。

このブログでは、近年に起こった出来ことをとりあげながら、これから起きうる「福祉の危機」についてまとめてみました。過去の記事のような世界は、ある意味では、哀しくて空しい世界だと思います。

しかしながら、これが、日本の政治において現実の姿であり、国に支援を求めた結果の姿です。一語で「自業自得である」と言ってしまえば、それまでですが、原点に立ち返ってみれば、このような間違った判断をしていく政治家を選んでしまった国民にも責任があります。ですから、「口蹄疫や震災は、天災である」という考え方がありますが、決して、天災ではなく、人災であると思って、この危機を乗り越えなければならないと思います。

そして、最悪の状況になる前に、国にたかるのではなく、家族や民間の力、NPOなど、多くの人とともに生きていくことを行わないといけません。本当に「福祉の危機」は、もうそこまで来ているし、ある境界線を越えたときには、手をくれになり、逃げるしか方法がなくなります。さらに、逃げることすらできなくなることもありますので、よく世の中のことを見ておかなければなりません。

そして、「福祉の危機」の警告の一つとして述べつつ、新しい福祉におけるイノベーションとして、何らかのきっかけになれば幸いです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/107-28f11ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。