山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当の奇跡とは
山中康弘です。

バリアフリーダンスでも、さまざまな奇跡の体験が宣伝されています。しかし、この程度の体験では、私の中で常識になっていますし、私の周りではさまざまな奇跡が起こっているので、まったく、このダンスで私が考えているような奇跡が起こるのかと思ったら、難しいと思います。

 どうしても、本来の奇跡というのは、モーゼが海を割ったり、死刑となったイエスキリストが復活したりというようなことを想像してしまうのです。はたして、このダンスを通して、山を動かしたり、海を割ったりすることが可能になるだろうかと考えたときに、なかなか、限界があると思います。
 
また、山を動かすこととか、海を割ることが難しいにしても、人間の体に起こること、例えば、盲目の人が目が見えるようになったり、手や足がない人が、手や足を生えるようにしたりすることができると思いますし、それこそが、本当の奇跡であると思います。

 私の使命として、しっかりと障害を完全に治し、普通の体になることということも入っているので「、常に、どのような心を持っていると障害が治るのか」ということについて研究しているのです。このような視点から見ると、奇跡というのは、障害が治るものであると考えています。

 ただ、このダンスでも小さな奇跡が起きることが確かです。それは、心が無我となり、アルファ波の状態になり、天使たちと同通するようになると、自分の心にエネルギーが入り,心が変わることで、その結果、周りの環境が変わるわけです。そのことが、現在の常識では考えられないことであれば、奇跡として認定されるわけです。

 しかしながら、その現象は決して奇跡でもなんでもなく、「自分の心が変われば、環境が変わる」という法則通りであり、科学的なるものであると思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/117-be541d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
山中康弘です。バリアフリーダンスでも、さまざまな奇跡の体験が宣伝されています。しかし、この程度の体
2012/11/22(木) 03:21:24 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。