山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福祉にとっての幸福実現(反原発活動をするのであれば、電気を使うな)
山中康弘です。

私は、個人的に反原発を主張していてもかまいませんが、それだったら、電力を使わないで、ロウソク生活をしてください。と言いたいのです。Facebookのコメントで、「反原発の集会で、クーラーつけて、反原発野活動をしていた」ということを書いていただいたことがあります。しかし、言っていることと実際の行動が矛盾していると思います。

やはり、反原発を主張しているのであれば、ぜひ、ロウソク生活をしていただきたいし、有言実行していただきたいのです。あるいは、原発を止めた結果、電気料金が高くなりましたけれど、原発に反対をしていない人まで、電気料金を支払うのではなく、反原発を主張している人、あるいは、団体が支払うべきです。それが、社会的責任だということではないでしょうか。

また、この衆議院選挙において、反原発だけが一致すれば、党員になれる新党、「未来の党」ができましたけれど、「反原発だけ実現すればよいのか」といえばそうではありません。先日、このブログに書いた外交やTPPの問題は、とても大切な問題でありますし、景気対策もとても、大切な問題です。これらの問題は、一旦棚において、反原発だけがあったら、かまわないというのは、結局、選挙に勝てばそれでいいという国民不在の政治であり、国民をばかにしていると思います。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/125-efdc8c83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。