山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福祉にとっての幸福実現(反原発を支持するとロウソク生活の未来が待っている)
山中康弘です。

もし、党名が「未来の党」であるなれば、この国の未来について語っていただきたいです。10年後、20年後の国民生活は、どうなっているのか、20年後の一人あたりのGDPは、どれぐらいで、消費税率はどうなっていて、年金はどうなっているのか、ありありと描いていただきたいのです。

決して、反原発だけの未来を描いてはなりません。反原発の未来を実行すると、日本中がロウソク生活になってしまいます。ですので、本当にロウソク生活の未来を望んでいるのですかと問いたいです。ちなみに、ロウソク生活の未来というと、現在では、中国の農村部のような生活です。つまり、はっきりと言ってしまえば、日本は中国の属国になりたいのですかと、聞きたいのです。

未来は、一人ひとりの思いの力によって作られていきますので、本当に反原発を望み、潜在意識において、ロウソク生活を望んでおられるのであれば、次第にそうなっていきます。ですので、反原発、卒原発言っている人は、それほど自覚をしていないかもしれませんが、この選挙である程度の議席を取り、発言し続けているならば、絶望の未来が待っていると言っても過言ではありません。

そして、反原発の運動を行っている人は、本当に馬鹿であり、自分たちの思いや行動が、その地域、この社会、この日本において、どのような影響を与えているのかを知ってもらわないといけないし、一つ一つの行動が社会に対して、悪影響を及ぼしていることをいっていただかないといけません。

そして、原子力発電所が停止しているために電力不足になっています。その影響で、この夏には、多くの人が熱中症で人がなくなりました。また、ここ最近の出来事として、北海道では大寒波になっていて、数多くのところで停電になっています、もしかすると、この冬には、たくさんの方が凍死してしまうかもしれません。一体、どれぐらいの方が犠牲になったら、わかっていただけるでしょうか。

これは、天の警告であり、自然災害は、この国民がわかるまで止まらないと思います。天は、原子力発電が起動するまで、なんらかの警告を発し続けると感じます。だから、いまこそ、反省をするべきであると思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/126-2107ec82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。