山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この世の中には、完璧な人は一人もいない(2)
山中康弘です。

この世の中には、完璧な人は一人もいないのです。そして、多くの人と人とが助け合って、この世が成り立っています。健常者同士が助け合いながら生きていて、常に、健常者が障害者を助けているのだと思われているかもしれません。

しかしながら、障害者が、いろいろなことで、健常者を助けることもできます。むしろ、障害者の生き方を通して、生きがいや喜び、勇気などを学ぶことも多いはずだと思います。私自身も、リオのパラリンピックを見て、世界には、まだまだ、すごいハンディがある人がいて、努力している人がいるので、感動しました。まだまだ、努力していかないといけないと思いましたし、より多くの人に役に立つためにはかんばっていきたいと思いなおしました。

ですので、障害者が生きている価値に気づいていない人や福祉の専門家に対して、とても、残念だと思います。やはり、まったく福祉の世界に関心がないであっても、障害者のことを理解し、障害者から数多くのことを学ぶことは、大切だと思います。また、障害者に関心がない人に、障害者ことを理解させることが、福祉の専門家の使命だと思います。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/153-7777a465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。