山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この世に障害者が生まれる理由(2)
山中康弘です。

「なぜ、神は障害をもっている中に、偉人や天使が交じっているようになされているのでしょうか?」「なぜ、障害を持って産まれている人が、数多くいるのでしょうか?」

もちろん、人は転生輪廻を繰り返している存在であり、前世で他人の足を切り落としてしまった人が、今世は、足のない人の苦しみを悟るために、産まれてくる人もいるでしょう。中には、今世、初めて地球人として生まれるので、知的なことが理解できず、知的障害がある人になってしまうこともありえます。

ただ、障害者として生まれてくる人の中には、多くの人に「真実の人生とは何か」「愛とは何か」を教えるために生まれてくる人もいるのです。大抵な人は、「もっと、お金をほしい」「もっと、出世をしたい」、「もっと、遊びたい」という思いがあります。ただ、障害者にとっては、生きているだけで幸福だと思っている人もいます。実は、この世において、神によって、生かされていることや足ることを知る心を教えてくれています。

そして、障害者に接していると障害者を助けようとするやさしい心、愛の心が湧いてきます。それが、一人一人の魂の向上につながるのではないかと思います。神は、そのような世界を考えておられると感じます。

 だから、障害者を殺してはいけないのであって、障害者も含めて、人々が、愛し合い、むつみあい、信じあって生きることが必要であると思います。これが、神の正義であり、福祉における正義であると思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/155-4a224daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。