山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GDPを上げること(1)
山中康弘です。

現在の日本の状態は、「社会保障の危機の時代」だと思います。そこで、「どのようにすれば、その危機を乗り越えていくことができるのか」を考えてみたいと思います。

根本的には、日本の経済を回復させ、GDPを上げながら、政府による国家予算をなるべく、国債の発行額を少なくするようにしなければならないと思います。つまり、国の財政を増やすことと、社会保障費を削減することを同時に実施していくことが必要だと思います。

やはり、アラブ諸国のように、石油という資源があり、そこから国の財政を確保して、安全保障や社会保障の財源を確保することは善だと思います。

例えば、日本全国にリニアを作って、福岡や大阪から東京まで日帰りで通えるようにしたり、長野や東北から通勤が可能になれば、長野や東北に大きなマイホームが建てられたり、自然の豊かなところに、保育園や老人ホームを作ることで、生活が豊かになり、地方も活性がすると思います。

現在、待機児童の問題があります。ただ、東京に保育園や老人ホームに作るのにも、土地がありません。もし、東京に保育園や老人ホームを作るのであれば、超高層ビルを建設して、ビルの中に一つの街を作るのがいいと思います。東京は、低いビルが多いので、まだまだ発展の余地があります。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/169-589a8916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。