山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターネットができなくなる可能性がある
山中康弘です。

「インターネットの盲点」について、私が感じていることを連載しておきたいです。

私は、インターネットを使って、ホームページやシステム開発などの仕事をしているものとして、「インターネットの盲点」というテーマは、逆に仕事を奪うようなものになるかもしれません。ですので、本来ならば、このテーマは、書きたくないのです。

ただ、本質的にこの社会を見渡した時に、このテーマが意外と必要なものではないかと思います。それは、インターネットを使っている人にとっても、大切なことでありますし、ましては、インターネットで仕事をしている人にとっては、常にこのテーマを考えて、おかないと、ある日、突然、仕事がなくなることもあり得るのではないかと思います。

例えば、突然、地震や火山、大雨などの自然災害で電気の送電ができなくなったり、発電設備にテロがあり発電ができなくなったり、中国が東シナ海や南シナ海に占領してきて、シーレーンが占領されて、石油が入ってこなくなったりして、電気が止まってしまえば、インターネットは、できなくなる可能性があります。つまり、パソコンやインターネットは、電気の依存度が100%であると言って過言ではありません。

そこで、「インターネットにおける仕事がなくなってきたら、どのようにして、別の仕事をしていくのか」を考えておかないといけないわけです。

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/181-392190c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。