山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SEO対策の問題点
山中康弘です。

ここで、もう一度、インターネットで、ホームページやwebサイトを公開することや毎日、検索順位をチェックし続ける意味を考えた方が良いと思います。もちろん、インターネットで自社の商品をPRすることによって、商品の売り上げが上がることがありますし、インターネットやテレビやラジオで取り上げてもらうことによって、レバレッジを効かせて、商品の売り上げを伸ばすこともあるでしょう。

ただ、商品の基本は、商品力やサービス力だと思います。そして、その奥にあるのは、「お客様に感動を与える」ということです。やはり、人の心を伝えることが大切ではないかと思います。商売の仕方として、人と人とのつながりの中で関係を作っていくことが大切ではないかと思います。

人と人との関係を「インターネットで、どこまで作ることができるのか」と言えば、やはり、難しいと思います。それは、検索サイトで上位ヒットさせ、デザインを良くし、いくら売り上げが上がるホームページをつくったとしても、そこから、リピーターにつなげられるのか、ということも難しいし、さらに、口コミでお客様がお客様を呼び込んでくれるのかが、難しいと思います。

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/187-a21c8089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。