山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SEO業者に資源を奪われていないのか(1)
山中康弘です。

「SEO業者に資源を奪われていないのか」を考えておくことも大切であると思います。ここでいう資源とは、資金であり、時間です。SEO業者は、「検索サイトで上位ヒットさせます」というのです。ただ、検索サイトで上位ヒットさせるには、競合他社のWebサイトを分析し、検索すると思われるキーワードを設定し、Webサイトを作るわけですので、数十万円、数百万円のお金がかかるわけです。

また、成果型SEOをするという契約で、SEO業者に発注した場合は、初期費用としてのWebサイトの制作費は、数十万円で済むかもしれません。ただ、検索順位が上がれば、成果報酬として、毎月、SEO業者に支払わないといけなくなるので、そのあたりのことも考慮に入れておく必要があると思います。

最適なWebサイトを作るためには、何度も打ち合わせをするわけですので、それによって、貴重な経営資源も奪われるわけです。例えば、週に1回2時間の打ち合わせを1か月間するとして、打ち合わせの時間を付け加えて、打ち合わせのために、毎日、メールや電話などの時間を合わせて、トータルで10時間ぐらいかかってしまうわけです。

すなわち、検索サイトで上位ヒットするWebサイトをつくるためには、数百万円の制作費用、成果報酬として、SEO業者に支払うお金と数十時間の打ち合わせがかかってしまいます。ですので、SEO対策を行う費用とそれに対する効果として、「どれぐらいあるのか」を考えないといけません。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/189-2b8e9d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。