山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターネットにおけるマーケティングとは
山中康弘です。

Webサイトを作成したり、ネットショップを作ったりして、インターネットでマーケティングをします。そのためには、SEO対策をしますので、「SEO対策費は、これぐらいです」と言って、セールストークをしているわけです。

ただ、インターネットにおけるマーケティングの成果とは、「どれぐらい利益が上がったのか」ということではないかと思います。それは、検索サイトの検索順位でもなく、Webサイトのアクセス数でもなく、ホームページからのお問い合わせの件数でもありません。ましては、商売の売り上げでもないのです。大切なのは、利益であり、「利益がどう推移しているのか」をチェックしておいた方がいいです。

利益とは、売上額から経費を差し引いたものです。要するに、SEO対策をすることによって、どれくらい売り上げがあり、それに対するSEO対策にかかった費用や時間を引いて計算してみないと、SEO対策の成果としてはわからないと思います。

もちろん、SEO対策の成果として、「検索順位がこのようになりました。検索順位が1位になりました」という報告があるでしょう。それは、SEO対策という一つの戦術の上のデータだと思います。もちろん、検索順位をあくまでも成果として、強調したいのはわかります。ただ、インターネットというある意味の戦場から、一つ抜け出してみて、じっくりと考えないといけません。あくまでも、インターネットは、広告のための一つのツールでしか、すぎません。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/193-05da898f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。