山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医療の未来について
山中康弘です。

今日は、医療の未来について書きます。

未来社会において、病を治すという産業が、「1つの分野で独占するのか」というつぶし合いを行うのではなくて、異分野との切磋琢磨を行って、「病を治す技術」というものを進化させていくことが大切だと思います。

それは、西洋医学、東洋医学、宗教教育の分野に置いてお互いのよい治療法を一人ひとりが選択できるシステムの構築が大切です。

さらに言えば、プレアデスやベガ星などの他の惑星の医療技術を導入することも必要になるかもしれません。

今後、地球において、100億人が生活する中で、現代の医療技術の進化だけであれば、おそらく対応できないのでないかと思います。

人口も増えてきますし、新しい病気も進化していく中で、さまざまな分野が協力し合って、病というものと闘って、人類の健康を守ることが大切ではないかと思います。
 
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/67-36b1eb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。