山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護サービスについて
山中康弘です。

今日は、介護サービスについて書きます。

介護分野においても、基本的には診療報酬と同様に、全額自己負担にすべきだと思います。むしろ、介護サービスの方が、生命の緊急性が少ない分思い切って、改革がしやすいのではないかと思います。

また、介護サービスは、年金制度と同じく介護保険は隠れた税金であると思います。

そして、熱心なヘルパーさんには申し訳ないのですが、介護サービスもヘルパーによっては、家事の仕事ができない人がヘルパーを行っていたりします。

たとえば、ゼリーとジャムを間違えてしまっていた人や腐っていたものを食べさせそうになった人、あるいは、洗濯機が故障した時にうまく対応出来ていなかった人まで、本当にヘルパーの仕事を成り立っているだろうかと、日々疑問を感じています。

そして、時々何故、ヘルパーの利用料を払わなくてはならないのかと思いますし、逆にヘルパーの教育指導料金を取ろうと思ったこともあります。

このように、ヘルパーと言っても、家事ができない人や段取り能力がない人がヘルパーになったとしても、まったく生活援助になっていない場合があります。そして、家事をしてくれないと施設側に苦情を言っても、「ヘルパーだって、人間だからできないことがある」と開き直られても、ヘルパーを使って、生活をしている人は、困りますし、ヘルパーという職業ですので、ヘルパーとしてやるべきことがしっかりと行っていただけなければならないと思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/69-853a9909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。