山中康弘のヒューマンヒストリー
現時点で障害を持っている山中康弘の 過去のできこと、日々のできごとや思っていること、未来の夢を語っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発電能力を2倍にせよ
山中康弘です。

単に放射能が危険だからといって、原子力発電をやめてしまうのではなく、原子力発電を維持しながら、「どうすれば、安全に暮らせる社会ができるのか」トイウコトを考えることが大切なことです。

2011年の東京都知事選で原子力政策についても議論されています。ただ、東京の電力事業を考えて、議論しないと、某候補者が言うように、ただ単に原子力発電がリスクがあるので、原子力をやめて、風力や太陽光発電に切り替えると言っておられるのですが、「本当に、風力や太陽光発電で首都圏の電力を賄えるかどうか」ということを考えておかなければいけないわけです。

現在、首都圏を中心に電力不足による計画停電が実施していますが、これは、明らかに電力供給の危機管理がなかったことを意味しています。

本来ならば、ある発電所がすべてダウンした時のことを考えて、他の発電所で発電するようにしないといけないし、少なくとも必要な電力需要の2倍を維持しておかないと、今回のような地震や津波が起こったときに第2次被害、第3次被害が発生してしまうと思います。

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

コメント
コメント
貴方はもうすこし、電力について勉強したほうがよいですね。
単に二倍といいますが
そうなると最低出力分が底上げされてしまいます。もしその電力量が消費電力量をかなり上回ったらどうします?
今のところ大量の電力は蓄電できません。
そうなれば電力は熱になってしまうだけで無駄です。
貴方のblogは夢物語を書いているように見えます。
世の中そんなに単純じゃないですよ。
通りすがりで失礼しました。
2011/05/22(日) 05:46:30 | URL | 通りすがり #qoxliua6 [ 編集 ]
電力2倍の必要性
コメント、ありがとうございます
電力についても勉強します

ただ、最低出力分が底上げされると書かれていますが、これから日本を高度経済成長に持っていくようにすれば、電力2倍の発電力が必要になるかもしれません。したがって、2倍以上の電力が必要だと訂正させていただきます

また、大量の蓄電ができないことについて、「大量の蓄電技術」がないから、発電力を2倍にすることが必要です。「電力を2倍にすること」と「大量の蓄電技術」とどちらが可能か、教えて頂きたく存じています。

さらに、もし沖縄を含めて東シナのシーレーンが確保できなくなったら石油の確保が困難です。そうすると火力発電まで止まったら、日本は真っ黒になります
ぜひ、もしシーレーンが確保できなくなったらどうしますか?
書き出すと止まらなくなるのでこの辺で止めておきます
2011/05/22(日) 12:41:02 | URL | 山中康弘です #- [ 編集 ]
またまた通りすがります。
まず、質問の答えから。
最低発電力が底上げされるということは
使おうが使うまいが
無駄に電力を作らなければならなくなるということ。
(厳密に言えば電力を作らなくてもタービンを回し続けなければならない。
車でいうアイドリング)
まずここが無駄。
一旦炉を止めて再稼働にどれだけ時間がかかるか知ってますか?
そして無駄に発生した大量の電力を貯めることは現実的には不可能。
ダムに貯めるとかしか方法はない。
しかもダムでエネルギーを貯めるとなると限界があること。
質問の答えとしては
無駄な2倍の発電能力は可能ではあるが電力コストがかかり過ぎる。
そして現実的な大量の蓄電の方法はない。
となります。

次にシーレーンの指摘について。
そもそもそんな状況が起きてしまったら
日本が高度経済成長期になるなんてありえない

なにをもって経済の底上げをするつもりですか?
まさか農業とは言わないですよね?
そしてそのような状況下であれば核燃料も入手できないでしょう?
電力だけで産業が成り立つわけがない。
元々の論点からズレている。
そしてそこに被せた理由は矛盾してる。

元々は震災時の対策の話でしょう?
2011/05/23(月) 06:26:40 | URL | #- [ 編集 ]
Re: Re: タイトルなし
このブログは、日本の未来も視点に入っています。
よって、震災の対策の話だけではありません。

この日本は、今後、大胆な未来ビジョンと国防が大切です。
一見、矛盾しているように見えますが、
相矛盾している考え方を融合していくことが大切であります
だから、このブログでは、矛盾していることも書きます。
そこにこそ、日本が進む道があるからです。

現実的な大量の蓄電の方法はないのであれば、
発電所を作ったらよいです
原子力発電所を大量に作らなくてはいけない。

管総理は、原子力を止めましたけど、逆判断をしたと思います。
原子力技術は、これからの宇宙産業にとって必要不可決だと書いておきます

それと、決して農業もバカにしてはいけないということも書きくわえておきます
2011/05/24(火) 23:25:29 | URL | 山中康弘です #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://yamanakayasuhiro.blog86.fc2.com/tb.php/78-60ab92b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。